2011年03月14日

僕たちマラウイアンは、いつも君のそばにいるから

オフィサーたちにそう言われました。
ネットにつなぐたび、どんどん増える犠牲者の数、
被害状況、に、ただただ驚くばかり。

とにかく、一日も早く、地震がなくなること、
被害者の救済が行われることと、行方不明者の無事を祈るばかりです。


【これをご覧になっている海外ボランティアのご家族・ご友人の皆様へ】
引き続き予断を許さない状況が続いているとは思いますが、
可能な限りで構いませんので、どうぞ、ひとこと「大丈夫だよ」と連絡を入れてあげてください。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 太郎じぃ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

ほんの十数年前の出来事

「生と死の間で」(カトリーヌ・ニナイン&P.エドワード.デルディック 経営書院 95年4月)を読んでいて、驚いた。

マラウイの、それも僕の任地であるムワンザ周辺のことが書いてあった。
この辺りは難民キャンプが多くあり、モザンビークからの難民が多く逃げ込んできていたとか。
一時期はムワンザの街も攻撃にあい、国境近くには地雷も埋められたらしい。

その事実に、驚いた。
仕事などで、何度か国境沿いまで行ったことがある。
イミグレーションオフィスの近くには銀行もあるので、しょっちゅうだ。

大型トレーラーが行きかうモザンビークとマラウイの陸の玄関口だと思っていたのに、
十数年前にはそんなことがあったのか。

そういえば、ネノ刑務所を訪ねた時に、建物の一部は昔、難民キャンプの建物だったと同僚が言っていたっけか。

他にも、本には聞きなじんだ地名がいくつか出てきた。
どれもムワンザ近辺の場所。

それを考えると、時折、街中で「ソマリア難民」と地元の人が呼ぶ、明らかに他国から来たであろう人たちのことも、
納得がいく、というか、あぁ、そうだったのか。と思えた。

僕はまだ、いろんなことを知らな過ぎる。
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

本日の一枚

P1080133.JPG

我が家のファミリー、ミケの子供のランちゃん(4カ月)。
ただいま朝寝中…
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

リゾート気分 in Zoa Tea Estate

さて、やっとの思いで到着した紅茶農園。
ここにはゲストハウスがあって、内装がおしゃれで、
なんだかマラウイじゃないみたい!

僕を含め、全員おおはしゃぎ。

IMGP2762.JPG

どうです?この美味しそうな食事!

いや、こんな美味しい料理が食べられるなんて!

とやっぱり皆おおはしゃぎ。

中には、「もうお腹いっぱい」と少し苦しそうにしながらも、
美味しい料理を残すなんてもったいない、と食べ続ける隊員も(笑

IMGP2793.JPG

翌日は、午前中にファクトリーを見学しては
「社会科見学だね!」
とはしゃぎ、

P1070943.JPG

貯水池を見ては、
「井の頭公園みたい!」
とはしゃぎ、

帰る時間になっても
「帰りたくない!」
と最後まではしゃぎまくっていました。

IMGP2858.JPG

オーナー、本当に色々ありがとうございました。
また遊びに行きます!

で、こんどは一週間ぐらいのんびりさせてください(笑
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

Zoa Tea Estate 再訪

2009年9月、同僚の養蜂フォローアップに同行して訪ねて紅茶農園に、
今度は週末を使って再び行ってまいりました。

メンバーは農園に興味のある隊員たち。

2月11日に、農園に最も近いチョロに住む隊員の家に集合し、
翌日朝8時に出発!もっと読む?
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

養蜂組合 ムランジェの場合

さて、飛行機墜落の疑いがかかっているムランジェですが、
ここにも養蜂組合があって、日本へ輸出していたりもするので、関係者の間では
有名です。
隊員も何人か活動していることですし、せっかくの機会などで訪ねてみました。

(余談ですが、ムランジェで発見されたのは飛行機の部品だけで、ムワンザほど
うわさにはなっていないようでした)

P1070893.JPG


ご覧ください、この大きな精製工場!


IMGP2654.JPG

メンバーは100人以上、巣箱はなんと1500個あるそうです。
そのうち、900個に蜜蜂がいるとか。
蜂群が弱くて、収穫量が少なくてもおおよそ5kgは採れますから、
もし全ての箱から5kg採れたとしたら、なんと4500kg!

IMGP2679.JPG

ムワンザでは10人の農民グループで、10個の巣箱を共同管理、というのが一
般的なやり方なので、
とてもこれほどの量を採ることは難しいと思います。

ブランタイヤでハチミツの営業に行くときにも感じることなのですが、
ムワンザのハチミツのクオリティは良い、それは自信持って言えるのですが、
(もちろん、ムランジェのハチミツのクオリティもかなり良いように感じました

)やはりネックはクオンティティ(量)。

個人販売ならともかく、スーパーマーケットなどの店舗、企業相手の商売となると、
取引量が格段に大きくなります。
それをいつでも、安定して、供給できるか。

ムランジェに負けないほどの生産量を作りだすために、今何が出来るのか。
物理的に巣箱を増やすのにはお金がかかり過ぎるので、
とりあえず、収穫前のフォローアップが急務なようです。
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

飛行機事故?

朝、いつも通り出勤して、職員たちと朝の挨拶していたら、
そのうちに、真夜中の未確認飛行物体の話になりました。

一昨日の晩、夜23時ごろ、ものすごい音と共に、光輝く何かが夜空を横切った、とのこと。

UFO???

と話を聞きながら思いましたが、今朝の新聞にムランジェの農村部で、何故か飛行機の部品が数個発見された、という記事が載ってたので、
おそらく、飛行機事故、というのが一番納得いく答えだと思います。

ただし、警察には飛行機が行方不明になった、などの連絡はなく、
墜落事故かどうかも、確認されていません。

人によっては「あれはマジック(呪い、魔術、呪術の類)のせいだ」と話している人もいますが…

何はともあれ、事故ではないことを、もし事故だったとしても、犠牲者の出ていないことを祈りたいものです。
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

どろぼう!

マラウイに来て半年以上。
ついにやられてしまいました。

一通りデスクワークを終えて、ちょっと早いけど家に戻るか、といつもバイクを止めてあるところまで行ったら…


ガソリンタンクのキャップがない!?

さっきネットカフェから戻って、少し仕事した後だから…
おそらく、1時間足らずのうちに盗られたのだと思います。
ここばかりは鍵もかからないし、いつかやられるかも…とは思ってましたが…

とりあえず同僚が、自分のバイクのキャップを使って、と貸してくれました。
で、帰り道に警察行って、盗難届を出してきました。

そのときに、事情を話していた時のこと。

警察官「ひょっとして、2、3時間だけ借りて、後で戻そうとしてるんじゃない?」
僕「そういうのを泥棒って言うんです」

というか警察官がそれを言っていいのか!

ま、なにはともあれ、バイクそのものは盗られなくてよかったです。
世界で働く皆さま、いえ、日本にいる方も、犯罪被害には十分お気を付けください(^^
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巣箱が燃えた!?

昨日から始まった農村巡回ですが、その途中でカウンターパートがこんな話をしてくれました。

とある農村では、10人の農家が集まって、20個の巣箱を管理していました。
ここのグループは非常にやる気のあるグループで、
10個の巣箱は養蜂場の中にあり、その全てにミツバチが巣を作っていたそうです。

そしてある日、メンバー同士のケンカが原因で、一人、グループから抜けることになりました。
こうしたケンカ別れは、他のグループでも実際にみられることで、さほど珍しいことでもないのですが…

しばらく経った後の夜、グループの一人が、養蜂場の辺りで轟々と炎があがっているのに気付きました。
「火事だ!きっとあいつ(グループから抜けた人)が腹いせに火をつけたんだ!」
とはいっても、夜中ですし、養蜂場は少し離れたところにあるので、消火活動も出来ません。
翌朝、絶対に警察に通報してやる!と思いながらメンバーたちを集めて養蜂場の燃え跡に行くと…
もっと読む?
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

農村巡回

3〜4月に出来るであろう採蜜にあわせて、農村巡回が始まりました。
ハチミツを収穫する段階から、品質&収穫量向上に向けた指導を行う予定です。
もっとも、主だった技術指導は僕のカウンターパートが行うのですが…

ムワンザ養蜂組合に機会が導入され、ラベルデザインも仕上がり、
この収穫時期の後、組合として最初の生産活動が行われる予定です。
そのためにも、品質良い、そしてたくさんのハチミツを収穫したい!

農村まで行く道は相変わらずダカールラリーのような荒れ道ばかりですが、
収穫のときを夢見つつ、毎日オフロードツーリングしたいと思います♪
posted by 太郎じぃ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。